掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2008年06月30日

No.00055 うるさい霊園

00055.jpg
霊園というと静かなイメージだが、どうもそうではないらしい。夜な夜な吠えたりするのを想像してしまった。ちゃんとレイアウトされたコミカルな文字だからだろうか。たぶん書いた人はレタリングの心得があると思う。
posted by しかすけ at 22:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

No.00054 焼かないで

00054.jpg
一瞬、強制的なペット駆除なのかとドキっとするが、住民のペットを焼くわけではない。焼却「施設」反対なのだ。
posted by しかすけ at 21:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

No.00053 修悦体(日暮里にて)

00053.jpg
たまには話題のものでも。うーん、よくできてるなあ。
posted by しかすけ at 20:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

No.00052 クリエイティブ

00052.jpg
靴が良い。なんともクリエイティブである。僕にはよくわからないけども、きっとこれこそクリエイティブな看板。あっ、よく見たら奥のは「ヴ」だ。
posted by しかすけ at 22:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

No.00051 PTA標語

00051.jpg
なかなか味わいのある標語看板。素人がなんとか頭を使った感がある。
posted by しかすけ at 06:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

No.00050 おまけシール

00050.jpg
自作感あふれる注意看板に、ステッカーが斜めに添えられている。上のほうには「!!」が半分切れて見えているが、再利用か失敗か。
posted by しかすけ at 22:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png