掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2011年11月24日

No.00280 このおくに

00280.jpg
遊び場そのものがちょっとした迷路の先にあるみたいだ。
posted by しかすけ at 22:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

No.00279 婦人売場

00279.jpg
人身売買ではない・・・と思う。しかし店の名前もないのにこの単語だけ残してあるのはなぜだろう。
posted by しかすけ at 22:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

No.00278 当家

00278.jpg
ダンボール製であるのと書き足しがあるほかはまあ普通だが、自分もいつか「当家」って言える家があるといいなあ、とちょっと思った。この近くに実家の団地があるのだ。
posted by しかすけ at 22:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

No.00277 字が

00277.jpg
せっかく良い板で新しい名前を入れたのだろうけど、字が残念だ。
posted by しかすけ at 22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

No.00276 最愛の恋人

00276.jpg
歌謡ポスターシリーズ。いいね。剥がした跡も気になる。
posted by しかすけ at 21:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

No.00275 貴方して

00275.jpg
リズムが悪いというか、字余りな感じ。だけど丁寧。
posted by しかすけ at 22:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

No.00274 べんしょうしてもらいます

00274.jpg
子供のあくどい部分を見たような気になる。ちなみに私はちょっと怪しげなおもちゃの入ったガチャガチャが好きだった。
posted by しかすけ at 22:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

No.00273 ブーメラン

00273.jpg
眠りに帰るベッドタウンどころか、ブーメランのように戻ってくる街だ。たぶん。
posted by しかすけ at 23:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png