掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2012年01月31日

No.00286 だれでもトイレ

00286.jpg
ハングルはわからないけど、少なくとも英語と中国語は全然「誰でも」って言ってない。
posted by しかすけ at 22:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

No.00285 喫茶店の文字

00285.jpg
ちょっとおしゃれな感じに書かれているのがいい。入ってみたくなる。
posted by しかすけ at 22:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

No.00284 新しい事務所への道

00284.jpg
東京のある街でみかけたもの。こういう地図で見ると大都会ということを感じさせない。

久しぶりの更新になってしまって申し訳ないです。
posted by しかすけ at 21:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

No.00283 謹賀新年

00283.jpg
よく使われるありもののやつではなく、自作の新年掲示のひとつ。本当はいろいろ撮りたかったが今年は機会なく断念。
posted by しかすけ at 22:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

No.00282 金額が具体的

00282.jpg
寄付を募る金額が具体的でしかも多額。ちなみに建物ごとに金額が書いてあった。文化財の維持も大変だ・・・。
posted by しかすけ at 22:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

No.00281 番犬

00281.jpg
番犬というのも最近はあまり見掛けなくなったモチーフである。また、「職」の略字も懐かしさがある。
posted by しかすけ at 20:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png