掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2012年08月30日

No.00305 販売革命

00305.jpg
現金で絶対安い。右上の白いところには何が書かれていたのか。店名の文字デザインはかなり良い。
posted by しかすけ at 21:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

No.00304 熱いから

00304.jpg
そうか、熱い(暑い)と休むものなのか、とハッとさせられた。最近の商売って、あんまり暑さで休むことないもんなあ。周囲の黒い装飾も、なんだか暑げだ。
posted by しかすけ at 22:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

No.00303 命の浮輪

00303.jpg
ここに浮輪がかけてあるはずなんだけど、ない。つまり命取られたわけだ。
posted by しかすけ at 22:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

No.00302 放火犯

00302.jpg
燃えそうなものは片づけましょうとかの指示は特にない、注意喚起のみの看板。放火系についてはなぜか具体的に言わないものが多いように思う。まあ敷地内に何を置くかは個人の自由だけども。

後ろにもポスターがあり、こういうショットも悪くないなと思った。
posted by しかすけ at 21:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

No.00301 ゼロの日

00301.jpg
どちらかというと、事故発生現場っぽい書体と色かもしれない。
posted by しかすけ at 22:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

No.00300 愛より

00300.jpg
ただの値段の羅列でも、句読点をつけてハートマークを配置し「愛より」で締めれば手紙になる。


というわけでこのエントリでやっと300記事を達成しました。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
しかすけより
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

No.00299 フン

00299.jpg
怒りが強く表れている、ストレートな表現方法。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

No.00298 コインランドリ

00298.jpg
閉店ものとしてはサイズの大きい紙に書かれている。なんだか言葉がおぼつかない感じが、語られているみたいで逆にいいかもしれない。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

No.00297 公衆衛生上害になる行為

00297.jpg
「立小便禁止」などのストレートな表現を言い換えると、こうなる。
posted by しかすけ at 13:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png