掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2012年10月31日

No.00331 夏

00331.jpg
文字の感じ、そして8月末というところがなんだか夏休みを感じさせる。
posted by しかすけ at 22:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

No.00330 記念スタンプ

00330.jpg
スタンプがあるという案内なのだけど、左記の店にあるというその店がふたつとも塗りつぶされているというオチ。
posted by しかすけ at 19:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

No.00329 駐輪禁止

00329.jpg
典型的な出入口の注意掲示。写り込んでいる自分のほうが気になってしまう・・・。
posted by しかすけ at 23:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

No.00328 店主

00328.jpg
焼き鳥屋さんも貼り紙が多い店のひとつ。習字の添削のようだがただの強調。
posted by しかすけ at 23:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

No.00327 店主

00327.jpg
寂しそうな雰囲気から全て閉店しそうに見えるが、やめるのは昼だけだ。
posted by しかすけ at 23:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

No.00326 なりました

00326.jpg
営業が、ということだろう。それが長くなったか短くなったかはこの掲示だけではわからない(たぶん上のと組み合わせ)。
posted by しかすけ at 22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

No.00325 再々

00325.jpg
再々のお願いでも変わらない場合、結局問題の人には何も届いていない。この貼り紙で変わったかどうか気になるところだ。
posted by しかすけ at 22:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

No.00324 ストッピング

00324.jpg
ストップではなく「ストッピング」。それだけで勢いが違う。「聞いてない」という理由づけもすごい。
posted by しかすけ at 22:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

No.00323 入浴者のみ

00323.jpg
そりゃ付け加えたくなりますよね。なぜかかなり低い位置に掲示されている。
posted by しかすけ at 22:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

No.00322 シャッターが

00322.jpg
変色具合から、何度も貼り直して使っていそうな貼り紙。そんなにこれがいいだろうか。いやきっといいんだろう。
posted by しかすけ at 22:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png