掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2013年12月20日

No.00369 なんとか読める

00369.jpg

この状態になってもまだ使い続けるのが日本の掲示物。もはや解読が必要なレベルだ。

ところで興信所のポスターは平和な写真と物騒な文字の対比がいいですね。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

No.00368 振袖

00368.jpg

背景色と「京」はいまいちな感じもするが、「振袖」の書体は良い。しかもこれが高いところではなく地上の看板だ。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

No.00367 結局

00367.jpg

決まりをごちゃごちゃ書くよりも、結局言いたいのはこれなのだ。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

No.00366 つづけて

00366.jpg

「連休します」という書き方が多い昨今だが、「つづけて休ませていただきます」は丁寧な感じだ。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

No.00365 二面性

00365.jpg

やたらと「!!」で押しまくったが、語気が強すぎたと思ったのか最後のほうで「いらっしゃいますヨ」と柔らかくしてみた感じがする。下には以前の掲示が残っている。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

No.00364 シンプル

00364.jpg

地味だが、地方のパチンコ店の閉店貼り紙。個人商店と異なり、掲示した人の思い入れの浅さが出ているようで、これはこれでいい。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

No.00363 嫁入用

00363.jpg

菓子問屋にて。嫁入り菓子というのは、(主に名古屋近辺で?)嫁入りの時に家の上から菓子撒きをやるためのお菓子。たいていは安い袋詰の小型菓子だ。と言ってもわからない人にはわからないかもしれない。私は名古屋出身とは言え、団地育ちなので菓子撒きに遭遇したことはないのだが。
posted by しかすけ at 09:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png