掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2014年08月27日

No.00379 注意事項3

00379.jpg

そしてこれが3枚目。イコオはともかく、今度は行動がコオドオーになってしまった。好きなのか、この言い回しが。
posted by しかすけ at 20:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

No.00378 注意事項2

00378.jpg

ふたつめはこれ。なぜかよみがなが「イコオ」に変わっている。ゲートボルでもない。タイミング的には00377の後で作られたのか。

しかし行動は「コオドオ」だ。
posted by しかすけ at 22:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

No.00377 注意事項1

00377.jpg

主に子供向けに作られた、公園の手書き注意看板。今回は微妙に違う3枚をお送りする。

ふたつだけ丁寧語ではなかったり、以降のよみがなが「イコオー」になっているのがおもしろい。
ゲートボル。
漢字とひらがなの大きさの差は昔のファミコンの光栄のゲームみたいだ(わかるかなあ)。
posted by しかすけ at 21:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

No.00376 しびらき

00376.jpg

なかなか自由な掲示板(掲示物なし)。しびらきとは新開のことで、読み方だけなら難読地名だ。
posted by しかすけ at 22:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

No.00375 木村屋

00375.jpg

そこそこ古い店舗の閉店貼り紙にしては珍しく、マジック書き。不器用ながらユーモラスな書体、句点の使い方が魅力的だ。
posted by しかすけ at 22:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png