掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2015年01月29日

No.00390 商店街案内板

00390.jpg
商店街の案内板はレトロ感があるものが多い。
そしてたいていは、営業している店を正しく反映していない。いわば産業遺産だ。
このまま書き換えずにどこかで保存していただきたい。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

No.00389 三月二〇日

00389.jpg
シンプルですがすがしい閉店掲示。
そして「ありがとうございました」は意外と字面が長いものであるが、うまく収めている。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

No.00388 都合により

00388.jpg
内容は普通だが、自分で切って作ったという感じの紙が良し。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

No.00387 ケース内のメニュー

00387.jpg
カタカナを使わないで統一している。ちょっと不器用そうな字体で、味があると思う。
そしてお決まりの「ショーケースに置物」。食品サンプルではなく、置物。
日本の外向きショーケースのうちほぼ半分が置物置き場となっているという統計がある(嘘)。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

No.00386 組み合わせ

00386.jpg
おでん、おこわ、そして・・・エスプレッソが50円。思わず「えっ」となる。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

No.00385 おとりよせ

00385.jpg
全体に良い意味でイラッとくる。
おもてなしブームに乗ったのか、「お.と.り.よ.せ.」はともかく「お.ま.か.せ.」はどうなのだ。
「出たぁ」もなかなかのチョイス。そして10割引とは何なのか。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

No.00384 募集中

00384.jpg
この手の掲示板はあちこちにあるが、あまり機能していない。昭和の匂いだけが残っている。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

No.00383 とーふ

00383.jpg
チーズと同じノリでの、とーふ。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png