掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2015年02月26日

No.00398 記念写真

00398.jpg

写真は芸術だ、という気概が伺える良作。実際やるといろいろ問題がありそうだが。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

No.00397 広尾

00397.jpg

いい具合に色あせた案内板。地域じたいも絵になる地域だ。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

No.00396 泥棒が多いので

00396.jpg

泥棒が多くなくても別に通報していいと思う。そして最近っていつだ。
ちなみに、後ろの柵はかなり古いものだ。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

No.00395 ツ

00395.jpg

ツは何なのかひたすら気になってしまう。ミニトマト業界では有名なのだろうか。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

No.00394 柱

00394.jpg

とある古民家の柱。こうした金属プレート群は単純にかっこいいし、長く残るのがおもしろい。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

No.00393 荘厳

00393.jpg

アパートの名前なのだが、ずいぶんと高貴だ。しかしプレートの日本語っぽさに安心感がある。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

No.00392 駐車

00392.jpg

ファニーな地図。駐車だけは印字(?)している。なんの貼り紙か一瞬戸惑う。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

No.00391 店のなまえ

00391.jpg

丁寧な貼り紙だが、自店の名前の書き方にぶれがある点、良い意味でこだわりのなさが伺える。
posted by しかすけ at 12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png