掲示というのは誰にでもできるもっとも原始的な表現手段のひとつだ。
そこには、掲示した人の意図はもちろん、感情、工夫、不器用さ、言語能力、
そして時代背景や土地柄など、いろいろなものが詰まっている。
ひとつの作品として、また状況として、何気ない掲示物を満遍なく観察していくのがこのブログである。
 
志歌寿ケイト(しかすけ)

2015年は月・木の週2更新を目指します。
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2015年08月31日

No.00424 まれる

00424.jpg

なぜそこで改行したのか。
posted by しかすけ at 23:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

No.00423 ビニール袋入

00423.jpg

水路の上のゴミ捨て場。袋に入れた糞も捨てるな、というのを言おうとした札。なかなか簡略化するのは難しい。
posted by しかすけ at 21:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

No.00422 禁止3連コンボ

00422.jpg

禁止アンド禁止アンド禁止。「エサやり」ではなく「エサあげ」なのが現代的か。
posted by しかすけ at 21:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

No.00421 蚊

00421.jpg

代々木公園のデング熱の件から増えだした、流行掲示物のひとつ。掲示物にも流行があるのだ。
posted by しかすけ at 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

No.00420 川をきれいに

00420.jpg

かなり年季の入った呼びかけ看板。「容器に入れて」というのが時代を感じさせる言い回し。昭和期に川の汚染はどこでもけっこう問題だったから、日本ではこの手の看板はものすごく多いと思う。
posted by しかすけ at 20:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 掲示物写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png